トレーディングカードゲーム業界

ちょっと気になったんで調べてみました。
いまや市場規模1000億円ともいわれるなにかと話題のトレーディングカードゲーム業界。
2000年前後に遊戯王のカードでブームとなりますがその後は徐々に下降。
2006年当時には市場規模400億円程度まで落ち込みます。
しかしその後はもちなおし2011年には800億円まで市場規模が膨れ上がります。
027
集計期間:2011年4月4日~2011年10月30日(株式会社メディアクリエイト調べ)
2011年の売上です。
なるほど。さすがバンダイさん遊戯王やバトルスピリッツなど多くのシェアを占めています。
そんななかブシロードさんのヴァンガードやヴァイスシュヴァルツなども勢いがあるようです。
2013年はどうなるのか。
ちょっとカードゲームをやってみようと思います。
参考記事
http://www.4gamer.net/games/138/G013833/20111201097/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

千葉は地方か否か