「7つの習慣」を読んだらいろいろ考えてしまった話01

512UpIcVjbL._SL500_AA300_
普通の7つの習慣も読んだことあるんですが、
なんとなーくその時はあまりピンとこなかったんです。
たぶんこれは僕の読解力の問題ですが笑
書店によってお目当ての本を手に取り(KAMINOGE)いざレジへ
って時にふとビジネスコーナーをチラ見。
前はよくビジネス書籍かってなーと思いながら眺めていると
まんがでわかる7つの習慣 が置いてある。
ちょうど東京から千葉にいくし時間もあるから漫画でも読むかってことで勝ったのが
「グラゼニ」「ジャイアントキリング」とこの「まんがでわかる7つの習慣」
※グラゼニとジャイアントキリングはまたどっかでブログに書こう
まんがでわかる7つの習慣

世界で3000万部、日本国内で160万部を突破した自己啓発本の金字塔『7つの習慣』が初のまんが化! 大ヒットした『まんがと図解でわかる7つの習慣』よりもさらにわかりやすく、エッセンスをまとめました。亡き父のバーを再開すべく、バーテンダーを目指す主人公・歩が勤め始めたバー・セブン。そこへ訪れる人々の悩みと気づきが、7つの習慣の要点とリンクし、読み応えのある物語となっています。自分を変え、人生を変えたいと願うすべての人に。

という本。もうビジネス本のなかでは超有名でどっかの社長さんとかはたぶん必ず呼んでます。
読んでみて、、、、なんだかすごい気付かされたというか漫画だったのでとてもスムーズに入ってきました。
あれ、前にも読んだことあるのに!って思ってたんですが、もうすべてがひっくり返ったような感じになりました。主人公がこの7つの習慣を体得していく様を描いているのですが、この主人公の考えていることっていうのが
普段自分が考えていることまんまなんです。今一度改めて自分はどういう人間でありたいか?という問にぶつかることができました。
7つの習慣とは・・・
Ⅰ.私的成功
■第一の習慣:主体性を発揮する
■第二の習慣:目的を持って始める
■第三の習慣:重要事項を優先する
Ⅱ.公的成功
■第四の習慣:Win-Winを考える
■第五の習慣:理解してから理解される
■第六の習慣:相乗効果を発揮する
Ⅲ.再新再生
■第七の習慣:刃を砥ぐ
 
01主体性を発揮する
流された行動ではなくすべてが自分が選択した結果。そう受け止めて行動する。
環境が悪い、あいつが悪いと決めつけるのは簡単で楽です。居酒屋でもそんな話しています。
ですがその環境に飛び込んだのは自分ですし、仕事相手に精一杯協力できた、またはしたでしょうか?
すべては自分が選択したこと、自分が選んだ道です。いきなりすべてを100にはできませんが周りのせいにする前に考えてみては?
02第二の習慣:目的を持って始める
目標を持ちましょう!ってことです。この目標がぶれているとただのだらだらとした毎日になります。
自分なりの目標を明確にしそれに向かって行動を選択する。ブレない自分づくりをするのです。
その中で大事なのが原則、つまり価値観です。この原則にそって行動を選択します。たとえばマンションを買う!とか車を買う!とか言うのは目標であって原則ではありません。
何のためにマンションを買うのか、どうして車を買うのか?その根本にはこうなりたい自分がいるはずです。それをしっかりと自分で認識し、その根本にそった行動をしようということ。
この原則というのは自分はぶれていたような気がします。会社を作りたい!とかこの業界にいきたい!とかを思いそれに向かって精一杯頑張ってきたつもりでした。でも結局何のために会社をつくったのか?何のために業界に入りたかったのがぶれてしまい、途中でなんだかよくわからなくなってしまうことが多々あります。ここ!ここをしっかり作らねば!
ただしこの原則を作るのはとてもむずかしく日々改善が必要とのことです。まずは一言でもいいから自分がどうありたいかをしっかりとみつめる必要がありますね。
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。